2014年7月22日、事業案件(1号・採用・コンサルティング会社のマーケティング)について、新設分割により法人化及び事業売却が決まりました。

この度、遊休データ研究所は、事業支援を行っていた、2013年事業案件(1号・採用・コンサルティング会社のマーケティング)の新設分割により法人化及び事業売却が決まりました。

参考:ニュースリリースはこちら

・情報の非対称性の高い採用領域での、集客ノウハウの策定
・マーケティング支援を軸に本企業の新規事業支援を、促進しています。

引き続き、一定期間での事業の拡大を目標とし、グローバルで愛されるサービス・ソリューションの支援を目指します。